BD バクテック™ FX40 システム

BD バクテック™ FX40 システム(血液培養自動分析装置)製品写真
●1台で40本を同時に測定するデスクトップタイプのコンパクトな装置です。

●1つのコントロールユニットで4台まで増設することが可能です。

●BD EpiCenter™ システムを接続することにより、ICUやERなどに設置して管理できます。


販売名BD バクテック FX40 システム
製造販売届出番号07B1X00003000143

システム構成

装 置 仕 様  
寸法 シングル 67.5cm(W)×58.5cm(D)×39.1cm(H)
スタック 67.5cm(W)×58.5cm(D)×77.5cm(H)
重量 シングル 31.8kg(検体なし) 38.0kg(40ボトル)
スタック 64.6kg(検体なし) 76.9kg(80ボトル)
測定
環境
温度 18.0〜30.0℃
湿度 25〜80% RH(結露なし)
検査
容量
同時測定(シングルの場合) 40ボトル
電気的
定格
電流電圧 100-240(±10%) V 交流
周波数 50/60Hz
消費電力 250W
BD バクテック™ FX40 システム製品写真


測定方法と血液培養ボトル

  • 従来のBD バクテック™ 血液培養ボトルと同様に、炭酸ガスおよび酸素の変化を蛍光法で検知するセンサーにより、ボトル内の微生物の発育をモニターします。
  • 装填されたボトルは振盪培養を行いながら、24時間365日、10分ごとに測定が行われます。
  • ビルトインテストの採用により自動でキャリブレーションを行います。定期的なキャリブレーション作業は必要ありません。
  • プラスティックボトルを含むすべてのBD バクテック™ 血液培養ボトルが使用可能です。
  • 樹脂製の「BD レズン™ 抗菌薬吸着剤」の入った血液培養ボトルが使用可能です。
  • 血液培養ボトルへの検体接種の安全性向上のため、血液分注用器材(BD バキュティナ® ブラッド トランスファー デバイス※1)が使用可能です。
※1 販売名:BDバキュテイナシステム 医療機器認証番号:15000BZY00702000


設計および操作性

  • タッチパネル式のタブレットPCで4台まで増設することができます。
  • タッチスクリーンおよび印刷物は日本語で表示され、誤操作を防止することができます。
  • 新規のボトルは任意のステーションに装填可能です。
  • BD EpiCenter™ システムに接続されている場合、装置間で測定データを保持したままボトルを移動することができます。
  • RS232Cを利用した通信機能により、検査管理システム(LIS)などと接続することができます。


製品リスト

カタログ番号 製品名 包装単位
442296 BD バクテック™ FX40 システム 1台
442299 BD バクテック™ FX40 スターターキット 1台
445872 BD バクテック™ MGIT / FX40 サーモメーター 1個
オプション
カタログ番号 製品名 包装単位
443403 BD バクテック™ FX40 エアフィルター 1個
445529 BD バクテック™ バーコードラベル 1巻
443407 BD バクテック™ FX40 アンカーキット 1セット
445516 BD バクテック™ バッドステーションプラグ 10個
445518 BD バクテック™ FX バイアルトレイ 2個

Satellite Blood Culture

血液培養を、より患者さんの近くで

患者さんのために、採取された血液培養は速やかに培養を開始すべきです。しかし、ICUやERなど多忙な部署ではボトルを検査室に運ぶことが負担となる場合があります。また、夜間・休日はセキュリティ上の理由で施錠される微生物検査室もあります。これらは、迅速な血液培養開始を阻む大きな要因となっています。
BD バクテック™ FX40 システムは、ICUやER、あるいは夜間・休日の検査受付に設置することも可能です。さらにBD EpiCenter™ システムと接続することにより、測定データの集約や装置間のボトル移動が可能になります。
Satellite Blood Culture — 今までになかった血液培養の「在り方」をBD バクテック™ FX40 システムで実現しませんか?