医療関係者向けのページです

全自動同定感受性検査システム 『BD フェニックス™ M50』

感染症の診断および治療におけるEBM創出と医療関連感染制御に貢献

BD フェニックス™ M50はコンパクトな設計で、臨床検査で重要な正確性、迅速性、標準化のバランスに優れた全自動同定感受性検査システムです。
販売名BD フェニックス M50
製造販売届出番号07B1X00003000159
1. 正確性
■CCD素子によるウェルの全面測定、およびハイブリッドインジケータ(濁度と酸化還元反応)測定により、菌の発育を高感度にとらえます。
■各薬剤のパネルレイアウトは、連続希釈倍率となっているため(ブレイクポイントMICではない)確実な精度管理が実施されます。

2. 迅速性
■同定は3時間以内に85%以上の菌種が完了し、感受性検査は20分ごとに連続測定、判定終了後の薬剤ごとに報告されます。
■あらかじめESRテスト、ニトロセフィンなどの試薬を処方することにより、ESBL産生菌の検出を追加試験を行わず検出します。

3. 標準化
■完全クローズドシステムにより、検査担当者による目視判定などの不確かさの要因を排除します。
■BDエキスパートシステムの搭載により、検査担当者間差の無い臨床対応に即した情報提供を行います。

EBM(Evidence Based Medicine)創出と的確な診断を支援

エキスパートシステム(BDXpert System)の装備
迅速かつ精度高く得られた同定薬剤感受性結果を、更に臨床対応に即した報告となるようにBD フェニックス™ 全自動同定感受性検査システムは変換します。これは、搭載されたエキスパートシステム(BDXpert System)によって行われ、本システムにはCLSI 文書の脚注に記載されている内容や臨床的根拠をもとにした情報が盛り込まれています。これで検査室から臨床ヘ有効でより即応性の高い情報提供が可能となります。臨床対応に即した情報の提供がなされるので、結果として不必要な抗菌薬の投与を避けることが可能となり、耐性菌出現の抑制や、医療コストの削減にも貢献できます。なお、エキスパートシステムに搭載された内容は、最新のものとなるよう定期的に更新されています。

製品詳細

装置仕様

●寸法  81.5(W)×76.5(D)×53.5(H)cm
●重量  附属品未搭載 53.5㎏/附属品搭載後 57.6㎏
●測定環境
 温度 18〜30℃
 湿度 20〜80%RH(結露なし)
●電気的定格
 電圧 100〜240VAC
 電流 6A
 周波数 50/60Hz
 電力 600W

製品一覧

カタログ番号 製品名 添付文書
443624 BD フェニックス™ M50 全自動同定感受性検査システム pdf
443625 BD フェニックス™ M50 スターターキット
443866 BD フェニックス™ M50 ソフトウェア