『マイクロバイオμ3D™ オートスキャナー』 - 世界初のμ3Dコロニー迅速全自動検出システム


μ3Dコロニー解析を大量サンプルで実現
製品検査などでの検体数の多い施設での使用に適しています。

● 一度に測定可能な処理枚数は、最大100枚
● 30分ごとの連続モニタリング
● フィルターをのせた培地でも菌数測定可能
● 画像とグラフの測定結果をデジタル保存
● スマートフォンなどにコロニー検出を知らせるアラート機能
● 最大4温度帯に分けて培養可能
● 寒天培地以外の高価な専用試薬は不要
BDカタログ番号252398
機種名マイクロバイオμ3D™ オートスキャナー(MicroBio μ3D™ AutoScanner)
検出原理マイクロコロニーの3D連続モニタリング方式
検出対象細菌、酵母、カビ
処理枚数100枚
培養制御温度室温+5℃~55℃(PID制御)
測定環境温度15~30℃
相対湿度20~80%(結露なし)
電気的定格電圧100V
周波数50/60Hz
電流20A
重量280kg
本体寸法175cm(高) × 80cm(幅) × 70cm(奥行)
推奨床面積機器本体:200cm(高) × 90cm(幅) × 80cm(奥行)
※他の必要面積:機器前面80cm程度(ドア開閉)、コンピュータセットの設置スペース
ソフトウエアMicroBio μ3D™ AutoScanner ソフトウェア
付属品制御用PC、PCモニター、ソフトウェア
※製品の仕様・ソフトウエアは製品改良のため予告 なく変更される場合があります。