医療関係者向けのページです

BD バキュテイナ® 採血管

● 患者の安全を守り、検体の汚染を防ぐ滅菌処理済み
● 全ての採血管に、カタログ番号、ロット番号、有効期限を表示
● プラスチックの採血管は、衝撃や化学薬品などに強いPET素材を使用
● ISOに準拠したカラーコード
● 医療従事者を感染から守る BD ヘモガード™ キャップ
BDヘモガード採血管とコンベンショナル採血管の写真
キャップの形状は、「BD ヘモガード™ キャップ」と「ゴムキャップ(コンベンショナルタイプ)」の 2種類があります。



BD ヘモガード™ キャップ
ゴム栓とプラスチックカバーが一体になった設計で、国際規格に準拠しています。
・ 抜針跡の血液付着を防ぐ深い凹み
・ 開栓時の血液飛散を防ぐカバー
・ 開閉しやすく、転がりにくいデザイン
ISO規格(ISO6710:1995)/JIS規格(JIST 3233:2005)
栓が、採血管の内容物を取り扱う場合、取り外すように設計されているときは、指でつかむ及び/又は道具を使う方法で外すことができ、このとき検体と接触した栓部分と触れ汚染されることがないように設計されていなければならない
医療機器認証番号 219AFBZX00109000

多様な検査に対応できる豊富な種類

▼ 遺伝子核酸増幅検査用
pagelink BD バキュテイナ® PPT™ 遺伝子核酸増幅検査用採血管
BD バキュテイナ® PPT™ 遺伝子核酸増幅検査用採血管は、分離剤とEDTA2Kが添加された真空採血管で、遠心によりクリーンな血漿を得ることができます。
PCRやbDNA法によるHBV、HCV、HIVの定性および定量試験、希釈されていない血漿を必要とするその他のアッセイにご利用いただけます。
検体プロセスフローの統一が容易なことから、ルーチン検査はもちろんのこと、多施設共同の治験や疫学研究等での採血容器としてもお薦めです。
[2010/08/06]
▼ CPT単核球分離用
pagelink BD バキュテイナ® CPT™ 単核球分離用採血管
BD バキュテイナ® CPT™ 単核球分離用採血管は、採血後、そのまま採血管を遠心するだけで単核球を分離することができる画期的な真空採血管です。
従来の比重液を用いたマニュアル単核球分離法と違って、血液サンプルの希釈、比重液の重層、注意を要する目的層分取の作業が不要なため、従来の約半分の時間で単核球調整を行うことができます。(当社調べ)
抗凝固剤は、ヘパリンNaとクエン酸Naの2種類があります。
[2014/06/11]
▼ ACD溶剤入り
pagelink ACD溶液入り採血管
▼ CTAD溶剤入り
pagelink CTAD溶剤入り採血管
▼ アプロチニン入り
pagelink アプロチニン入り採血管
▼ 微量金属検査用
pagelink 微量金属検査用採血管
[2009/12/25]