医療関係者向けのページです

PAXgene® RNA採血管

RNA単離用採血管
PAXgene® Blood RNA System写真
PAXgene® RNA採血管は、採血、細胞内RNAの安定化、検体の
保存 (短期・長期) 、輸送が1本で行えます。真空採血管にあらかじめRNA安定化剤を添加してあるので、採血した時点の遺伝子発現プロファイルを忠実に捉えることができます。
チューブ内のRNAは18~25℃で3日間、2~8℃で5日間安定です。-20℃あるいは、-70℃/-80℃の冷凍下でさらに長期間保存することも可能です※。核酸精製キットは、株式会社キアゲンより発売されているPAXgene® Blood RNA Kit (50)をご利用ください。

※血液が入った採血管を冷凍保存するときには、必ずワイヤーラックに立て、-20℃で冷凍させてください。-70〜-80℃で冷凍保存するときには、一旦-20℃で24時間凍結させてから-70〜-80℃に移してください。

本採血管より得られたRNAは以下のようなダウンストリームアプリケーションに最適です。
  • RT-PCRおよびリアルタイムRT-PCR
  • ディファレンシャル・ディスプレイ
  • cDNA 合成
  • ノーザン、ドット、スロットブロット解析
  • プライマーエクステンション
  • Poly A+ RNA selection
  • RNase およびS1 nuclease protection
  • マイクロアレイ解析

使用方法

  1. 室内温度になったPAXgene® RNA採血管、および前処理用採血管(翼付針付属チューブを血液で満たすために使用)を準備する。
  2. 翼付針を血管に穿刺し、前処理用採血管をホルダーに押し込み、採血する。
  3. ホルダーを下向きにし、PAXgene® RNA採血管の栓を上向きに垂直に持って、ホルダーにまっすぐ完全に押し込む。
  4. PAXgene® RNA採血管を垂直に立て、腕より低い位置に保持して採血を行う。
  5. 採血管を静かに8~10回転倒混和する。
  6. 採血管をまっすぐに立て、室温で最低2時間放置する。
【注意点】
  • 採血量が規定より少ない場合、血液と安定化剤のバランスが悪くなり、正しい結果が得られないことがあります。必ず2.5mL正確に採血してください。
  • 白血球数が4.8×106〜1.1×107 個/mLの範囲にあるヒト血液サンプルの細胞内RNAを精製するのに適しています。ウイルスRNAの精製には適しません。

検体の凍結保存および解凍プロトコル

【凍結保存】
  1. 採血後のPAXgene® RNA採血管を、ワイヤーラックに立てる。
    * 発砲スチロール製ラックは、凍結の際、温度差によって採血管に亀裂が入ることがありますので使用をお避けください
  2. -20℃の冷凍庫に保存する。
    超冷凍で保存する場合は、-20℃の冷凍庫に24時間置いてから-70℃または-80℃に移す。
    * 室温から直接超冷凍に移すと採血管に亀裂が入ることがあります
    * 凍結した採血管を輸送する場合は、割れやすいのでガラス管と同様に取り扱ってください
【解凍】
  1. ワイヤーラックに立てたPAXgene® RNA採血管を、室温(18-25℃)に2時間置いて解凍する。
    * 解凍時に、温度が25℃以上にならないようご注意ください。
  2. 解凍されたPAXgene® RNA採血管を静かに10回転倒混和し、RNA抽出に用いる。

パフォーマンス特性

製品リスト

カタログ番号 製品名 内容 出荷単位
762165 PAXgene® RNA採血管1) RNA単離用採血管
サイズ 16x100mm
採血量 2.5mL
100本/箱
762174 PAXgene® Blood RNA Kit (50) 2) 50 PAXgene® Spin Columns, 50 PAXgene® Shredder Spin Columns, Processing Tubes, RNase-Free DNase I, RNase-Free Reagents and Buffers. To be used in conjunction with PAXgene® Blood RNA Tubes. 50Preps/Kit
製造販売元
1) 日本ベクトン・ディッキンソン株式会社
2) 株式会社キアゲン

メールでのご質問はこちらまで

0120-8555-90
お電話でのご質問はこちらまで

ダウンロード

関連情報

  • pdf ポスター発表

    2010.01掲載 Association for Molecular Pathologists学術集会でのポスター発表(2005.11)

  • pdf テクニカルノート

    冷凍保存したPAXgene® RNA採血管の血液検体中のRNA安定性(132ヶ月のデータ)

BD採血関連製品

PreAnalytiX社について

PAXgene® Blood RNA Systemは、BDとQIAGENのジョイントベンチャーであるPreAnalytiX社のブランド製品です。
日本国内では、日本ベクトン・ディッキンソンよりPAXgene<sup>®</sup> RNA採血管、株式会社キアゲンよりPAXgene® Blood RNA Kit(50)を販売しております。