A型およびB型インフルエンザウイルス、A群ベータ溶血連鎖球菌の迅速診断用
デンシトメトリー分析装置 BD ベリター™ システム 新発売

2012/05/16
※プレスリリースは発表時のものを掲示しております。発表後、内容に変更がある場合がありますのでご注意ください。


メディカルテクノロジーのリーディングカンパニー、日本ベクトン・ディッキンソン株式会社(略称:日本BD、本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長 :ジョン・ハリス)は、デンシトメトリー分析装置「BD ベリター™ システム リーダー」 、「BD ベリター™ システムFlu」および「BD ベリター™ システム Strep A」の発売を開始したことをご案内いたします。

BD ベリター™ システムは解析感度および特異性が従来品に比べ大幅に向上し、A型およびB型インフルエンザウイルス、A群β溶血連鎖球菌などによる感染症の迅速検査分野に、新たな検査法を提供します。従来の目視による迅速検査では陽性か陰性かの判定において、主観的な要素を排除しきれない、という問題がありました。その点、BD ベリター™ システムは、測定結果をデジタルではっきりと表示するため、人、場所、休日・夜間診療を問わず、常に客観的な測定が可能となります。

また、BD ベリター™ システム リーダーは、当社が独自に開発した新技術、「アダプティブ リード テクノロジー (Adaptive Read Technology)」を採用しています。これにより、テストプレート上のリーダー読み取り部分すべてのラインを独自のアルゴリズムで測定し、陽性・陰性を迅速に判定します。

BD ベリター™ システムの特徴:
  1. 簡易性: 試料調製の手間が少なく、テストプレートに試料を添加後、必要な反応時間静置したのち、リーダーに差し込むだけの簡単操作
  2. 迅速性: プレートをリーダーに挿入後、10秒で測定
  3. 客観性: BDが独自に開発した測定技術、アダプティブ リード テクノロジーを搭載したリーダーによる客観的な測定結果
  4. 正確性: 目視では判定しづらいテストプレートの薄いラインも正確に判定
  5. 柔軟性: リーダー1台で複数の(現在はFluとStrep Aのみ)感染症の測定が可能
  6. 軽量: コンパクトな手のひらサイズで持ち運びが簡単


製品情報:
BD ベリター™システム リーダー

・ 動作原理: 反射分光法
・ 画面: 液晶画面
・ 電源: アルカリ単3電池2本
・ 起動時間: 約5秒
・ 重量: 500グラム
・ 希望小売価格: 24,000円(税込25,200円)

BD ベリター™システム Flu
・ 測定項目: A型およびB型インフルエンザウイルス抗原
・ 測定原理: 免疫クロマトグラフィー法
・ 検体: 鼻腔ぬぐい液
・ 判定時間: 陽性 5分~10分、陰性 10分
・ 包装: 30回
・ 希望小売価格: 30,000円(税込31,500円)

BD ベリター™システム Strep A
・ 測定項目: A群ベータ溶血連鎖球菌抗原
・ 測定原理: 免疫クロマトグラフィー法
・ 検体: 咽頭ぬぐい液
・ 判定時間: 5分
・ 包装: 10回
・ 希望小売価格: 9,000円(税込9,450円)

製品についての詳細はこちらをご参照ください。

デンシトメトリー分析装置
『BD ベリター™ システム リーダー』

従来の目視で行う判定と異なり、リーダーを用いることにより、
客観的でより正確な測定結果をご提供させていただきます。