BD FACSLyric™ フローサイトメーター(臨床検査用高性能アナライザー)新発売

2017/05/12
※プレスリリースは発表時のものを掲示しております。発表後、内容に変更がある場合がありますのでご注意ください。


日本ベクトン・ディッキンソン株式会社 (略称「日本BD」、本社:東京都港区赤坂、代表取締役社長 阿知波達雄)は、BD FACSLyric™ フローサートメーターの販売を開始しました。

BDは、フローサイトメトリー法を用いた臨床検査分野におけるパイオニアとして、これまで膨大な実績を積み重ねてきました。このたび、ユーザーにとっての使い勝手や生産性をより向上すべく、さらに高度な新機能を搭載したモデルを開発しました。BD FACSLyric フローサートメーターは、臨床検査現場の生産性を高めるトータルソリューションを提供します。

製品特徴:
・多様なマルチカラーに対応: 
4カラー、6カラー、8カラー、10カラーと、4種類のオプションが選択可能
(4カラー~6カラー:2レーザー、 8カラー~10カラー:3レーザー)
・柔軟なアップグレード:
購入後、カラー数のアップグレードが可能
・簡便な蛍光補正機能搭載: 
10カラーまでの蛍光補正を自動で実施。60日間、調整不要。高度な技術や経験がなくとも簡便正確で再現性の高い測定が可能
・データと測定法の自動標準化: 
測定データを自動で標準化するBD FACSuiteTM ソフトウェアを搭載。機器間差、施設間差のない測定結果を実現。世界中の研究者との共同研究や多施設参加型の大規模調査も実施可能。
・幅広いアプリケーションに対応:
BD FACSuite ソフトウェアにより、自由なプロットを作成、解析が可能。さらにリンパ球サブセット検査、造血器腫瘍細胞解析、CD34陽性細胞数カウントなど、幅広いアプリケーションに対応。
・チューブとプレート両方に対応するローダー(オプション):
BD FACS™ Universalローダーは、12x75mmチューブ(30本もしくは40本)と、各種ウェルプレート(スタンダード96ウェル、384ウェル、フィルターボトム96ウェル、96ウェル ディープウェル、ハーフディープウェル)に対応。バーコードリーダーも搭載。

日本BDは、臨床検査分野における信頼の実績と高い技術で、ユーザーの皆様の期待を越えるソリューションを提供し、臨床検査の生産性の向上と発展に貢献してまいります。

BD FACSLyric フローサイトメーター

一般医療機器
医療機器製造販売届出番号 07B1X00003000161

BD FACS Universal ローダー

左:チューブラックを搭載 イメージ、右:プレートを搭載 イメージ

臨床検査データと測定法の標準化

上図は、BD FACSLyric フローサイトメーターのUniversal Setup 機能により、MFI ターゲット値とテンプレートの設定を3 台のBD FACSLyric フローサイトメーター(Cytometer A,B,C)で共有した例。これらのプロットは、3 台のBD FACSLyric フローサイトメーターで、機器間差なくデータが取れたことを示している。

製品希望小売価格

機種希望小売価格(税別)
BD FACSLyric フローサイトメーター 
    4レーザー11,000,000円
    6レーザー13,000,000円
    8レーザー18,000,000円
    10レーザー20,000,000円
BD FACS Universal ローダー4,000,000円