医療関係者向けのページです

BD マイクロファインプラス™ ペン型注入器用注射針

ガンマ線滅菌 万年筆型注入器用ディスポーザブル注射針

販売名BD マイクロファインプラス™
一般名医薬品・ワクチン注入用針
医療機器認証番号20400BZY00746000
特定保険医療材料区分 万年筆型注入器用
注射針
(1)標準型(1本17円)(32G/4mm、31G/5mm
32G/6mm、31G/8mm)


滑らかさに磨きをかけたストレート形状が、痛みを軽減。

BD micro-fine plus 31G*5mm Thin Wall 写真
1日数回インスリン注射をし続ける患者さんにとって、痛みの軽減は、切実な願いです。

BDは80年もの間、患者さんの負担をゼロに近づけるための研究を重ねてきました。
その技術とノウハウの結晶が、BD マイクロファインプラス™ ストレート針です。
スッと挿入できるストレート形状を採用し、針先のカット、研磨、コーティングなどあらゆる側面から滑らかさを追求しました。


痛みを減らす鍵となるのは、さまざまな「滑らかさ」の相乗効果です。


穿刺、挿入、インスリン注入から針を抜くときまで、BDのストレート針は、無理なく優しい使用感を追求します。


テーパー針と比較した穿刺時の痛みの比較

他社製テーパー注射針との比較試験において痛みを評価するVAS(Visual Analog Scale)※スコアの平均値では、より多くの人がBD マイクロファインプラス™ 31G Thin Wall 注射針の方が痛みが少ないと評価しています。特に61歳以上ではBD マイクロファインプラス™ 31G Thin Wall 注射針が統計的にも優位となっています。


※VAS(Visual Analog Scale)とは、知覚した疼痛を直線上に示させる視覚的評価方法
出典:遅野井健「ペン型インスリン注入器用ストレート型注射針とテーパー型注射針の穿刺痛の比較」
※製品 a: 33G・5㎜針


スムーズな穿刺を実現する独自の研磨技術


BDが開発した電解研磨技術「UltraFine Technology」により、鋭利な切れ味を実現。
皮膚穿刺抵抗値 (PenetrationForce) を極限まで減少させることで、穿刺時の痛みを軽減します。

針の挿入を滑らかにする特許コーティング

BD独自の潤滑剤「Micro-Bonded」をコーティングし、皮膚内挿入時穿刺抵抗値 (DragForce) を減少させています。
この潤滑剤は針からとれにくいため、挿入するときだけでなく抜くときも滑らかさが持続し、痛みを和らげます。


薬液の流量を一定に確保する「Thin Wall」構造


針筒の内径と外径の差を小さくする「Thin Wall」構造により、インスリン流量を確保。プランジャーを軽く押すだけで、より短い時間で注入できます。





※ Thin Wall(シンウォール)とは、当社従来品の針に比べ、針の管壁を薄くし、内径を拡大した注射針です。


カタログ
番号
製品名 包装単位 パッケージ色
320102 BD マイクロファインプラス™ 31G×8mm
ペン型注入器用注射針
70本入/箱
(14本×5袋)
ブルーグレー
320738 BD マイクロファインプラス™ 32G×6mm
ペン型注入器用注射針
70本入/箱
(14本×5袋)
オレンジ
320129 BD マイクロファインプラス™ 31G×5mm
ペン型注入器用注射針
70本入/箱
(14本×5袋)
パープル
320136 BD マイクロファインプラス™ 32G×4mm
ペン型注入器用注射針
70本入/箱
(14本×5袋)
グリーン
※出荷単位: 10箱