医療関係者向けのページです

Learning/ Webinar

大楠先生の「菌トレ」 -「菌力」アップトレーニングで「勤力」アップだ!!ー

2017年4月より、東京医科大学微生物分野の大楠 清文先生による月1回の菌トレウェブセミナー(ウェビナー)を開催しています。
本セミナーでは、患者さんの臨床症状、病態を把握したうえでのグラム染色像や集落の観察で推定可能な菌種と効率的な同定プロセスを紹介するとともに、いま話題のトピックを取り上げます。「菌トレ」に励んでいただきながら、勘、直感力、インスピレーションともいわれているシックスセンス(第六感)に磨きをかけて「勤力」アップに繋げていただければと思います。


 ※会員専用コンテンツです。
 >> 会員登録はこちら(カテゴリで「微生物検査」を選択)
 >> ID、パスワードを忘れた方はこちら


「BDウェビナー講演録 vol.1 「菌力」アップトレーニングで「勤力」アップだ!!」 絶賛発売中!
第1回から第12回までのウェビナー講演を1冊にまとめた書籍を、Amazonにてご購入いただけます。
>>詳細はこちら


 

>> 菌名・寄生虫リストからウェビナーを見る

「菌トレ」菌名・寄生虫リストでは、各回でご紹介の菌名・寄生虫の一覧を掲載しています。(最新回を除く)
 

>> ウェビナーを見る

pagelink 第37回 「放線菌3回目」 Tsukamurella属とRothia属の細菌たち 41分(2020年6月) NEW
pagelink 第36回 「放線菌2回目」 Nocardia属の細菌たち Part2 36分(2020年6月) NEW
pagelink 第35回 「放線菌1回目」 Nocardia属の細菌たち Part1 49分(2020年3月)
pagelink 第34回 「今が旬の細菌たちPart 2」 ~CLSI会議の最新情報を交えながら~ 45分(2020年2月)
pagelink 第33回 「腸内細菌科細菌ではなくなった菌たち」 腸内細菌目の細菌 45分(2020年1月)
pagelink 第32回 「抗酸菌4回目」 迅速発育菌 44分(2019年12月)
pagelink 第31回 「嫌気性菌感染症 Part 2」 グラム陰性桿菌 40分(2019年11月)
pagelink 第30回 「嫌気性菌感染症 Part 1」 グラム陽性菌 41分(2019年10月)
pagelink 第29回 「輸入感染症;インバウンド感染症 不明熱の原因となる細菌たち」 54分(2019年9月)
pagelink 第28回 「虫トレだョ!Part 2」 原虫・寄生虫感染症 40分(2019年8月)
pagelink 第27回 「まだ登場していなかった呼吸器感染症で重要な細菌たち Part 2」 46分(2019年7月)
pagelink 第26回 「まだ登場していなかった呼吸器感染症で重要な細菌たち Part 1」 42分(2019年6月)
pagelink 第25回 「培養が難しいけど診断したい細菌たち Part.3」 3菌種プラス1 44分(2019年5月)
pagelink 第24回 「血液培養で検出されるストレプト3兄弟」 Streptococcus属の3菌種プラス1 46分(2019年4月)
pagelink 第23回 「抗酸菌3回目 私が関与した新種3兄弟!」 プラス1 37分(2019年3月)
pagelink 第22回 「培養が難しいけど診断したい細菌たち Part2」 38分(2019年2月)
pagelink 第21回 「再びのらせん菌」 36分(2019年1月)
pagelink 第20回 「グラム染色像で陽性菌?陰性菌?悩ましい!」 41分(2018年12月)
pagelink 第19回 「抗酸菌第2回目」 治療に直結! 45分(2018年11月)
pagelink 第18回 「培養が難しいけど診断したい細菌たち Part1」 39分(2018年10月)
pagelink 第17回 「僕たちも登場させてよ!真菌の逆襲」 46分(2018年09月)
pagelink 第16回 「感染症法で定められている病原体の影に隠れている細菌たち」 43分(2018年08月)
pagelink 特別編 「菌種の分類・同定 Up-to-Date」 44分(2018年07月)
pagelink 第15回 「嫌気性のらせん菌&スピロヘータ」 36分(2018年06月)
pagelink 第14回 集落の「溶血性」「色2」Part3 40分(2018年05月)
pagelink 第13回 「抗酸菌第一弾」 45分(2018年04月)
pagelink 第12回 「グラム染色像&患者背景がポイント! Part 7」 抗癌剤治療中/悪性腫瘍の手術後に発熱 36分(2018年03月)
pagelink 第11回 「グラム染色像&患者背景がポイント! Part 6」 「菌は嘘つかない!」菌種↔病態(疾患) 32分(2018年02月)
pagelink 第10回 「グラム染色像&患者背景がポイント! Part 5」 41分(2018年01月)
pagelink 第9回 「グラム染色像&患者背景がポイント! Part 4」 「動物の咬傷後に感染症」を引き起こす細菌たち 41分(2017年12月)
pagelink 第8回 「グラム染色像&患者背景がポイント! Part 3」 「感染性心内膜炎」を引き起こす細菌たち その2 32分(2017年11月)
pagelink 第7回 「グラム染色像&患者背景がポイント! Part 2」 「感染性心内膜炎」を引き起こす細菌たち その1 41分(2017年10月)
pagelink 第6回 「グラム染色像& 患者背景がポイント! Part 1」 「劇症型感染症」を引き起こす細菌たち 47分(2017年9月)
pagelink 第5回 集落の「溶血性」「感触」Part2 32分(2017年8月)
pagelink 第4回 集落の「外観」「色」「におい」Part 2 33分(2017年7月)
pagelink 第3回 集落の「溶血性」「感触」Part1 35分(2017年6月)
pagelink 第2回 集落の「外観」「色」「におい」Part1 34分(2017年5月)
pagelink 第1回 「血液培養で分離・同定される“今が旬”の細菌たち」 33分(2017年4月)

「酵母様真菌同定について」

深在性真菌感染症患者より分離される真菌の多くは酵母様真菌であり、それらの抗真菌薬感受性は菌種により異なることから迅速な菌種同定が治療において重要になってきます。BD Phoenix ID Yeastパネルを用いた臨床分離酵母様真菌の同定の有用性について、わかりやすく解説をいただきました。
東邦大学看護学部 感染制御学 小林 寅喆 先生

 

>> ウェビナーを見る

「ESBL産生菌について」

院内感染を引き起こす代表菌種としては、MRSAや耐性緑膿菌などがしばしば話題となりますが、今回は新たに問題となりつつある菌「ESBL産生菌」について、検出方法、疫学、薬剤感受性の実際、等について、わかりやすく解説いただきました。
京都橘大学 健康科学部 臨床検査学科 中村 竜也 先生

 

>> ウェビナーを見る

pagelink 「ESBL産生菌について」NEW
京都橘大学 健康科学部 臨床検査学科
中村 竜也 先生