BD ラスパーチェック™ ふき取り検査用スワブ


・効率的な表面付着菌の検出と菌数測定が可能。
・大きめのキャップで手袋をしていても持ちやすい。
・やわらかプラスチックで綿球をしぼりやすい。

ラスパーチェックは食品・医療現場で行われる“ふきとり検査”に用いるスワブです。ふきとり検査は曲面や凹凸の激しい面でも場所を選ばず環境中の付着面の捕捉ができます。スワブを使い、まな板、手指、食材、医療器具、医療設備の表面を拭き取り、混釈法・塗抹法にて培養し、表面付着菌の検出と菌数測定を行います。

使用方法

使用方法図説

塗抹法

1)拭き取り場所の一定面積(例:10cm×10cm)を、約20〜30°の傾斜角度で前後左右に何度も強く丹念に拭き取り、リンス液に十分浸出させ試料液とする。
2)試料液各1mLをペトリ皿に分注し、予め滅菌溶解し48〜50℃に恒温した検査用培地を本ペトリ皿に15〜20mL程度注ぎ、速やかに前後左右に回転させながらよく混和し、水平状態で固化させて適切な条件下で培養する。
3)浸出液量中の菌数を、拭き取り単位面積当りに換算し生菌数とする。
 (例)1cm2当りの生菌数=平均集落数/mL×浸出液の量÷拭き取り面積

培養例

培地例

カタログ番号 製品名 包装単位
251811 ラスパーチェック 300本入(10本/箱×30箱)
リンス液成分 : りん酸緩衝生理食塩水 10mL
スワブ素材   : レーヨン綿
※ラスパーチェックはγ線照射済みです。