医療関係者向けのページです

BD プリセット™ 動脈採血キット

シリンジ内の空気を排出するフィルター内蔵(3mLシリンジ)
● 採血前にプランジャーを採血量の位置にセットすると、動脈圧により血液は自動的にシリンジ内に流入します。
● シリンジ内の空気は血液採取の間にフィルターの通気孔膜から排出され、フィルターまで血液が達すると通気孔膜は自動閉鎖します。
● 手動吸引による採血も可能です。


BD プリセット™ の抗凝固剤 カルシウム調整済み乾燥ヘパリンリチウム
● 液体ヘパリンと異なり血液が希釈されません。
● スプレーコートによりヘパリンがシリンジ内に均等に分散しており、血液との混和が容易です。
● カルシウム調整済み(バランスヘパリン)ですので、電解質とヘパリンの結合を防止し、電解質測定にも使用可能です。
販売名BD クリティカルケアシリンジ
医療機器承認番号21500BZY00293000

安全シールド付き採血針

血液曝露の危険性が高い動脈採血のために、BD プリセット™エクリプス™タイプには、さまざまな安全対策が施されています。

針と一体化した安全シールドで採血後の針刺し損傷を防ぎます。
●片手での作動が可能
●音と目の両方で安全シールド作動の確認が可能
●ロックすると解除不能となり安全な廃棄が可能

操作方法(安全シールド付き針の場合)

プランジャーをシリンジの推奨採血量の位置にセットします。片手でシリンジを持ち、もう片方の手でピンク色の安全シールドを手前に引きます。

針カバーをまっすぐ引き抜いて取り外します。

動脈穿刺を行ない、血液がシリンジ内のフィルターに到達するまで採血します。

採血終了後抜針し、直ちに安全シールドを指で押し、カチッと音がするまで作動させます。 針の部分を安全シールドごとシリンジから取り外して、耐貫通性廃棄容器に廃棄します。

シリンジにBD ヘモガード™キャップをしっかりと取り付けます。

シリンジを5回転倒混和します。続いて、両手の平でシリンジを5秒間きり揉み回転させ、検体と抗凝固剤を十分に混和させた後、測定します。

BD ルアーロック™シリンジ

シリンジ先端がスクリュータイプになっており、確実に接続できるため血液曝露を防ぎます。
● スクリュータイプで採血針やキャップを確実に接続
● 採血中のシリンジ脱落を防止
● 接続部からの血液漏れがなく血液曝露を防止

BD ヘモガード™キャップ

● キャップ開閉時の血液付着・飛散を防止
● シリンジにしっかりと取付けられるため、シリンジの気密性を保持
● 開閉しやすく、転がりにくいデザイン

カタログ
番号
シリンジ
容量
推奨
採血量
採血針 針ゲージ 針長さ
(インチ)
シリンジ
タイプ
キャップ
タイプ
364314 3ml 1.6mL 22G 1 ルアーロック ヘモガード
364327 3ml 1.6mL 23G 1 ルアーロック ヘモガード
364390 3ml 1.6mL
(安全機
能付き※)
22G 1 ルアーロック ヘモガード
364391 3ml 1.6mL
(安全機
能付き※)
23G 1 ルアーロック ヘモガード
364389 3ml 1.6mL
(安全機
能付き※)
22G 1 1/4 ルアーロック ヘモガード
364316 3ml 1.6mL ルアーロック ヘモガード
※ 安全シールド付き針 : BD エクリプス™タイプ
出荷単位:100セット/箱

添付文書

カタログダウンロード