医療関係者向けのページです

飛沫感染予防策としてのサージカルマスク

2005年11月

サージカルマスクの目的

 「サージカル(surgical)」は「外科の、手術の」という意味を持ち、広義での「サージカルマスク」は、主に医療現場もしくは医療用に使用されるマスクを指すと言えます。サージカルマスクの着用目的は次の2つが挙げられます。

サージカルマスクの規定

 遮断性、すなわちフィルター捕集効率の指標にはBFEとPFEがあります。
 米国食品衛生局(Food and Drug Administration: FDA)は、サージカルマスクを“Generaland Plastic Surgery Devices”と定め、サージカルマスク基準をBFE95%以上と規定しています(CFR 878. 4040. Surgical Apparel、 June 24, 1988)。

サージカルマスクの正しい使い方

 着用目的を理解した上で、正しい着用方法・はずし方を実践することが重要です。

様々な安全器材の紹介

(文責:日本BD 細見由美子)